なぜ「誕生日おめでとう」と言われるか

本日3/3に誕生日を迎え、27歳となりました。 関係者の皆様、たくさんの「おめでとう」をありがとうございました。 ところで今年の誕生日に急にふと不思議に思ったことがあります。 それは、「なんでこんなに『おめでとう』って言われてるんだろ」ってことで…

「みんなが主役」の地域祭!福井・勝山左義長まつりがすごい

昨日初めて、奥越に春を呼ぶ奇祭と言われている福井県勝山市の「勝山左義長まつり」に行ってみました。 本当に「心浮き立つ」といった感じで、太鼓、笛、三味線などのおはやしが軽快なテンポで絶えず鳴り響き、日常を忘れて楽しい気分になれる素敵なお祭りで…

地方創生のヒントが、福井のめがねの創成期から見えてくる

福井はすっかり雪景色、「おしょりん」の季節です。 田んぼも畑も川も農道もすべてが雪で覆われ、その雪が硬く凍りつき、けっして割れたりしない状態を、この土地の人はおしょりんと呼ぶそうです。(最近は使われていない言葉なのかもしれませんが。) ちょ…

結局、良いめがねを買うには良いめがね屋と出会えるかどうか

今年は12連休という長い冬休みをいただき(職場の皆様ごめんなさい)、長期で東京に帰っています。 せっかく時間が多くあるので、前から一度ちゃんと見てみたかった仕事の延長で知り合いになった東京・自由が丘のめがね屋さんにお邪魔してみました。 ■リュネ…

福井のめがね産業の現状は日本経済のこれからの縮図である

今日は私が福井のめがね産業に携わってきて、感じることを好き放題書きます。 結論、主題の通り福井のめがね産業の現状は日本経済のこれからの縮図であると最近すごく思うわけです。 前提として福井はMade in Japan めがね枠の96.7%(H.26 福井県工業統計)…

「君の名は。」はなぜこれだけ評判になっているのか、考察

最近巷で話題の「君の名は。」を見ました。 www.kiminona.com 結論としては、確かにうまくまとまっている良作だなーという感じでした。 しかしなぜここまで評判になっているのか、個人的にはストーリーというよりもむしろ描写や背景などが【都会を中心とした…